自虐系ネタキーワードハッカーという詭弁はどうだろか

サークルクラッシャーだの中二病だののキーワードを登録する行為をキーワードハックということにしてしまう。

http://ised.glocom.jp/ised/04090212#p1
はてな近藤社長の発言を引用する

たとえば規約上ではグレーな部分があって、たとえばはてなダイアリーにはキーワード機能というものがありますが、そのキーワードはなるべくこう使って頂きたいということは申し上げていても、あやふやなグレーゾーンも多いんです。たとえば差別行為は禁止という規約がありますが、どこまでが差別でそうでないかの線引きはグレーなところが大きい。それに気づいたユーザーには、「いったいこういうキーワード作ってみたらどうなるかやってみよう、許されるのかどうか試そう」と実践される人がすごく多いんです。ただ、僕としては彼らを「規約の違反者」だとは思っていなくて、むしろ「人文的なハッカー」だと思うんですね。つまり、グレーゾーンを潰していくというデバッグ作業をしてくれていると考えているんです。

というわけで。